プレミアム苦楽園山手台

Home > ランドプラン

ランドプラン
/
LAND PLAN

新規宅地分譲誕生。生涯のやすらぎを、苦楽園で。

大阪湾のパノラマ眺望をわが家の生活に取り入れる24邸。
豊かな日照・眺望・緑化・プライバシー・隣棟間隔を重視した、約46坪(152m²)~約68坪(226m²)の敷地。

1~4号地
街区内で最も標高が高く、採光・通風を存分に取り込むことができ、
高台の魅力を存分に味わえます。南側の宅地との高低差が7mもあり、
視線が気にならず、南に向けて大きく開いた建築プランが可能になります。
5~9号地
南側道路よりも4m高く、道路からの視線が気にならず、
南に向けて大きく開いた建築プランが可能になります。ボックスガレージを設置すれば、
3台駐車も可能です。北側隣地が高いため、北側斜線制限の緩和を受けることができます。
そのため、北側に配置する上層階の天井高の自由度が高くなります。
10~11号地
間口が広く、2面の道路に面しているため、採光・通風に優れています。
12~14号地
南側隣地との高低差は18m。南側にさえぎるものがなく、6階建て相当の敷地です。すばらしい絶景をご自宅から愉しむことができます。
北側に道路があるため、北側斜線制限の緩和を受けることができます。
そのため、北側に配置する上層階の天井高の自由度が高くなります。
15~19号地
2面道路。角地の15号地、19号地は3面道路とすばらしい接道条件を備えています。
20~21号地
既存住宅からの距離は最大約12m、高低差18mと、独立性と眺望を両立。
視線をさえぎるものがほとんどなく、斜面地ならではの素晴らしい開放感です。

ゆとりある空間、光と風を導く、
明るく開放感溢れる街並み

第一種低層住宅専用地域が目指す良好な住環境。建ぺい率40%、容積率100%の敷地で、余裕ある家づくり。 東六甲山風致地区では敷地の30%が緑地となり、心やすらぐ空間。 隣地建物とは壁面で2m以上離れ、ゆとりの街並みを形成。

駅に近い平坦な住宅地と比較した場合の住環境の違い

プレミアム苦楽園山手台の場合

第一種低層住居専用地域、第三種風致地区、第一種高度地区
建ぺい率40%、容積率100%、
外壁後退:道路側2m以上、隣地側1m以上、緑地率30%以上

  • 高台立地で暮らす。南に閉じる工夫はもはや不要。
  • 南に開いた間取りが生活にゆとりとくつろぎを与える。
  • 南の道路を通る人の視線が気にならないため家族のプライバシーを守る。
  • 冬至でも日照にあふれた明るい生活に心が弾む。
  • 隣の建物と距離が開いているため、南北に風が通り抜ける。
  • 敷地面積×30%を緑地面積としなければならないため、
    緑豊かな住環境を享受することができる。

駅に近いエリアの場合の一例

第一種低層住居専用地域、
建ぺい率60%、容積率200%、
外壁後退制限なし、緑地率制限なし

  • 隣の建物との間隔が少なく、日照や通風が確保しにくい。
  • 人口密度が高く、落ち着き感が薄い。
  • 都市型3階建ての建物になりやすく、日当たりに劣る。
  • 道路側から光を採る建物が多く、道路向かいの建物の窓に気を遣う。
  • 隣の建物の窓や道路を歩く人の視線が気になるため、
    塀・型ガラス・カーテンなどの対策が必要。

建物が同じ大きさでもエリアによって変わるゆとり

プレミアム苦楽園山手台の場合

約160㎡の土地に建築面積64㎡の建物を建てた場合
第一種低層住居専用地域、風致地区
建ぺい率40%

  • 建物の周りにゆとりがある
  • 広々とした庭を確保しやすい
  • 自転車置き場を確保しやすい

他のエリアの場合

約106㎡の土地に建築面積64㎡の建物を建てた場合
第二種中高層住居専用地域
建ぺい率60%

  • 建物の周りにゆとりがない
  • 庭が確保しにくく、家の周りにゆとりがない

安全と安心を考慮した道路形状
通り抜けができるため便利。T型道路やクルドサックという行き止まり道路に比べて、バックの煩わしさもありません。 分譲地内の道路は居住者以外の通過交通(通り抜け)が少なく、プライバシー性が高まります。 そのため道路は居住者どうしのふれあいを育む場となります。
幅員6m以上の街区内道路
道路幅が6mとゆとりの広さです。視界が広くなり、開放感と明るさを与えてくれます。 また、片側に車両が停まっていても、無理なくすれ違うことができ、歩行者の安全性が高まります。 4m道路に比べ、6m道路の方が車の出し入れがしやすくなり、車庫入れが苦手な方でも安心です。
風致地区2mのセットバック
風致地区の制限により、建物・バルコニー・出窓は道路から2m以上セットバックしなければなりません。 そのため、風致地区外の街に比べ、街並みに広がりを感じさせます。
安全に配慮した交差点
交差点はT字路なので、十字路に比べ安全性が高まります。 西宮市が管理する道路であるため、将来的な維持管理も西宮市が行い、安心です。

光と風と緑に包まれた
ぬくもりある公園

樹々の薫りあふれる、色彩ゆたかな美しい花、太陽のあたたかさ、葉が揺れる心地よい風の音。東屋で親子プチピクニック♪

山桜、シマトネリコ、イロハモミジ、シラカシ、サルスベリ、
ヒラドツツジ、キンモクセイ、アベリアの木々。
公園と六甲のそれぞれの季節の移ろいを身近に感じることができます。